恋愛ハッピー

本命の彼女になる方法7つ

彼と付き合っているのに、彼はまだ時々よそ見しているみたい・・・。ひょっとして、私キープされてるだけ??

彼の本命の彼女になりたい!結婚したい!そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?

本命の彼女になる方法

彼に、「他の女じゃダメだ!大事にしよう!」と思わせて本命の彼女になる方法を7つ紹介します!

決断は彼にさせる

人間は、努力して手に入れたもの、自分で決断した結果を大事にします!特に男性はその傾向が強いんです。

モテル男性は、別れても直ぐに彼女が出来る自信がありますから、彼女の有難味がないんですよね・・・。

本命の彼女として大事にしてもらうには、「特別な女性」と思ってもらうしかありません。その為にも、交際する時など、大事な決断は彼にしてもらいましょう。

彼から告白して貰うのが一番ですが、例え自分から想いを伝えたとしても、付き合うかどうかの最後の選択は彼にしてもらいましょう。

彼氏の胃袋を掴む

昔から、「胃袋を掴め」というのはよく言われますよね。古典的ですが、大事なことです。手料理を気に入って貰えば、彼は将来の事を思い描きやすくなるんですよ。

胃袋を掴む、というのは、手料理だけではありませんよ?食べ物などの趣味が合うということでもあります。

彼の好きな味や、好きな音楽、好きなスポーツなど、彼の趣味を理解してあげると男性はとても嬉しく思うようです。

恥ずかしくない女性になる

男性が、将来を見据えたお付き合いを考えた時に、真っ先に「ナイな」と思うのは、どんな女性でしょうか?

お金にだらしない、問題解決能力がない、一般常識がない、行儀が悪い・・・。

いくら可愛くて、スタイルがよくて、遊んでいて楽しくても、友達に紹介するとなると・・・ナイな。

まして、結婚となると・・・アリエナイな、と思うはずです。ですから、本命の彼女になるにはその逆を目指せばいいのです。

自立する

経済的に自立することだけが自立ではありません。まずは、精神的に自立しましょう。

  • 彼がいないとナニモデキナイ!
  • 連絡がないと、何度もメールしちゃう

は、卒業しましょう。

甘えてくれる彼女は可愛いけれど、忙しい時はちょっと面倒なものです。放っておいたら、どこかに行ってしまいそうだと、彼が少しだけ心配するくらいが丁度いいんです。

彼氏の立てるべきところは立てる

しっかりした、自立した女性になることが大事だと書きましたが、彼を立てるべきところはしっかり立てましょう。

こう書くと、矛盾しているという人がいますが、矛盾しません。甘えることと、立てる事は違います。

  • 自分が褒められたら、「彼も○○が得意なんです」「彼のおかげです」と彼のよさもアピールする
  • 二人で手配した事でも、「彼がとても頑張ってくれました」と言う
  • 意見が分かれた時には、いったん彼の意見を採用してみる

人前では彼の長所を引き立てるように振舞う、そういうことを心がけましょう。

彼氏にオレがいないとダメだと思わせる

しっかりした女性は、大事にされる半面、男性が「オレがいなくても・・・」と思われる危険があります。

  • 時には、悩みを「相談」してみる。
  • 頼りにしている事を伝える。
  • 「こういうことはアナタの方が上手だよね!」

と、彼の得意分野は彼に任せて、自尊心を満たしてあげる。時々は甘えて「甘えられるのはアナタだけ」と伝えましょう。

彼の親と仲良くする

彼と彼の両親との関係にもよりますが、彼の親と仲良くなるのも大事なことです。

友達みたいに、ショッピングやお茶が出来れば最高ですが、そこまで親しくなると、逆に嫌われるリスクもありますよね。「好かれる」事も大事ですが、「嫌われない」ことが一番大事だと心得ましょう。

まだ親に紹介して貰っていない場合もありますよね?その場合も、仲良くやっていけそうな雰囲気にしておくといいでしょう。

彼が両親の話をしている時は、否定したりしないで肯定的に話を聞くようにします。

もし、母親の料理の話になったら、「へ~甘い卵焼きがオフクロの味なんだ~甘い卵焼き作るの挑戦してみようかな~」と、いうふうに、合わせる姿勢を見せるといいですね。

自分から親の話をしない場合は、無理に聞き出さなくてもOKです。

本命の彼女になる方法まとめ

今回は、本命の彼女になる方法を7つ紹介しました。

今日紹介した方法は、それぞれ彼に「特別な女」「誰に紹介しても恥ずかしくない女」「かわいい女」「一番自分を理解してくれる女」だと思わせる方法でもあります。

本命の彼女に昇格を目指すならぜひ試してみてくだいね!